【やめた家事のこと】まとめてやること。作り置き・買いだめ等々。

こんばんは。
ヤマオカです。

なんでもかんでもまとめてやっていた。

面倒くさがりなワタシは、なんでも後回しにしがち。

  • 食べ終わった食器は、たまりにたまってから洗う。
  • 濡れた食器は洗い物かごにたまってから拭いてしまう。
  • 生ごみを入れるゴミ袋もたまってから結んで捨てる。
  • 洗濯物が少ない日は次の日にたまってから回す。

なんとな~く、その方がラクだし合理的だと思っていました。
一気に片付ける爽快感もあって、長い間「ため家事」をしていました。

食器をシンクにためてから洗っていた。

夕食が終わり、まとめにまとめた食器や調理道具がてんこ盛りになったシンクが目に入ると気分はダダ下がり。
ウンザリした気分で洗い物をするワケです。
ちっとも楽しくない。

そんな時にムスコから「ママとお風呂に入りたい~」とか「ママと一緒に寝たい~」などとリクエストが入ると、このてんこ盛りの汚れものたちを放置したまま寝落ちしてしまったり。
こんなことはしょっちゅうでした。
忙しいからまとめてやろうと思っているのに、本末転倒です。

生ゴミをためてから捨てていた。

生ごみを入れる袋をたまるまで放置しておくと、臭ってしまいますよね。
洗濯物も時間が経つにつれ臭いが発生し、汚れも落ちにくくなってしまいます。
電気代や水道代が節約できるかもしれませんが、枚数が多くなると手間がかかってしまいます。

なにより優先したいのは、家事のストレスをなくすこと。
こまめにゴミ袋を結んで捨てる、こまめに洗濯をする、こちらの方が気分的にラクな気がしています。

まとめ買いをしなくなった(コストコ離れ)。

10年程前に、友人に初めてコストコに連れて行ってもらった時、ものすごーーーく楽しかったのを覚えています。
何を買ったらいいのか?
何もかもが大きすぎて、お得なのか?損なのか??
よくわからないけれど、とにかく楽しくて舞い上がって何でもかんでもジャンジャン買っていました。
だいたい2ヶ月に1度のペースで何年も通い続けました~。

コストコで買い物している間は、本当に楽しいのだけれど、家に帰ってきてからが大変!
我が家にはパントリーはありません。
限りのある収納スペースに、大容量の商品を無理矢理詰め込む作業が億劫。
食事を作る作業も、スペースにゆとりがないので窮屈に思えてきて。
そして、出費もドカンと上がるので、家計管理が大変!!
ストレスしか残らないなぁ~と思い始め、ここ2年ほど、コストコから遠ざかっております。
単純に飽きたということもありますが、ライフスタイルに合わないと感じ始めたのがきっかけです。

作り置き・1週間のまとめ買いをやめた。

前にも記事にしましたが、作り置きはしません。
せっかく調理したものを冷凍しておいても、忘れてしまって使わなかったり(そして化石となって発掘される)。
やることと言えば、「プチトマトを洗っておく」とか「ブロッコリーを茹でておく」余力があってがんばれる時は「鶏ハムをつくる」とか「味卵つくる」とか・・・。
せっかくの休日に作り置きで時間がつぶれるなんてもったいない!と感じてしまうので、これくらいのボリュームにしています。

1週間のまとめ買いもやめました。
食べたいものがその日によって代わるので、買っておいても献立通りに使わないことがありました。
節約生活を心がけているので、食材は使い切りますが、料理していても楽しくないのです。
食べたいものを作っていた方が料理をしていて楽しいので気がラクだと気がつきました。

まとめ

長年「ため家事」をすることが効率的だと思っていましたが、その逆でした。
「料理は片付けながら作業する」ということが基本ですが、これもやっていませんでした。
とにかく洗物はためるべし!という精神を貫いておりました(笑)。
片付けながら料理すると、調理スペースがガラーンとしてとっても時短になりますよね。
ちょっと気づくの遅すぎでお恥ずかしい限りなのですが、今は料理終了時には、洗物かごには何もない状態でいるように心がけています。

自分にとって何がラクか、どうしたら楽しいか、、、これからも考え続けていきたいです。

スポンサーリンク







フォローする