固定電話を解約。デメリットってあるのかしら?

こんばんは。

ヤマオカです。

固定費の見直しをしていて、こりゃーもういらないでしょう。

・・・と思うのが固定電話。

固定費の見直しをして家計にゆとり(ができればいいな)を
こんばんは。 ヤマオカです。 節約と言ってすぐに思い浮かんだのは食費の節約・光熱費の節約でした。 「毎日チラシアプ...

固定電話でかけることって、携帯電話不可のフリーダイヤルにかけることくらい。

それならばいらないのでは~?と思っています。

電話はほとんど携帯電話でまかなえてますからね~~。

固定電話解約のデメリットって何?

固定電話解約のデメリットですが、権利がなくなってしまうくらいしか思いつかばず・・・。

他には信用ですかね~?

例えばローンを組んだりクレジットカードを作る時に、電話番号の家に住んでいるか確認することがある。

ローンは今後予定がないから必要ないし、居住しているかどうかの確認は電話番号が簡単だけれども、他の方法でも対応できるだろうから(役所の証明とかで)やっぱり固定電話はいらないなぁ~という結論です。

せっかく手に入れた電話加入権がなくなるのはもったいない?

我が家の固定電話はJ:COMなので、NTTの電話の権利は休止状態です。

長年J:COMを利用しているので、現在の権利はどうなっているのか?

NTT東日本のホームページを確認してみました。

利用休止期間(5年)を経過しても、延長または再利用の申し込みがない場合は、NTT東日本で休止期間を更に5年間自動的に延長。

休止工事日から10年間申し出がない場合は、加入権契約は解約として扱われる。

NTT東日本

10年間、、、微妙なラインですが今後NTTに契約をするつもりもなかったので確認せず。

(ちなみに局番なし「116」で確認できます。)

NTTから解約の前の事前連絡はしないようです。

今後固定電話が必要になった時は、権利も無料でついてきたりするので定額のIP電話等にするつもり。

いざ、解約へ!!

J:COMに解約の電話をしたのですー。

テレビもネットも固定電話もやめてやるーー!!と思って。

そしたらですね、解約月以外なので手数料2万円かかりますって言われたのですーーー!!

恐る恐る解約月を聞いてみたら10月11月だった。

引っ越しした月が12月だったから、てっきり12月が解約月かと思っていました。

そしてーーー、地デジアンテナの設置も必要だった(ちっとも理解してなかった)。

チーーーーン。。。

電話のお姉さん、すかさずCSが6チャンネル見られて固定電話もついたプランを提案してきました。

今のプランより6000円ほどお安い、月額3000円のプラン。

解約費の2万円にクラクラしちゃって、思わず「解約やめて3000円のプランに変更でいいです。」と言ってしまった。

けど、電話を切ってよくよく考えたら来年の10月まで契約していた方が料金がかかるんですよねー。

うーーむ。

2万円は痛い出費だけれども、ここは勉強料だと思って解約することにします。

年内は地デジアンテナの工事が厳しいので、年明けたら解約しますっっ!!

前途多難だーーーーー。

以上、固定電話を解約。デメリットってあるのかしら? でした。

スポンサーリンク







フォローする