生理用ナプキンこんなの探してた!オーガニックコットンでノンポリマーです。

在庫がなくなったんで、生理用ナプキンを買いにドラッグストアに行ったら、、、
こんなにかわいい生理用ナプキンを発見しました!

安心のmade in Japan。
まるでタオルやガーゼのようにふんわりしていて付け心地はサイコー!
ノンポリマーなので横モレが心配だったけれど、大丈夫でした。
生理特有のニオイも全く気にならないのが嬉しいです。
羽根つきタイプだと、肌がかぶれてしまうので羽なしを選んでいるのだけど、これだったら羽根つきでも大丈夫かもしれないなぁー。

オーガニックコットンの生理用ナプキンが欲しくて、わざわざi herbで注文していたけれど、それも面倒になり、、、
(必要悪と思い)ケミナプキン + 布ナプキンを併用していました。
これからは、ドラッグストアで手軽にオーガニックコットンのナプキンが購入できるので嬉しいです♪
もう、次回も必ず購入しちゃいます!
それくらい気に入りました!!

布ナプキン、手作りしています!お手入れは重曹で。

生理用ナプキンと併用している布ナプキン。
存在を知ったのは雑誌だったかなぁー。
最初は正直「気持ち悪い。」って感想でした。
当時、「ナプキンやタンポンなら使い捨てでラクだし衛生的」って思っていたのです。
しかし、ナプキンは燃やすとダイオキシンが発生するし塩素漂白を使用している。
タンポンはトキシックショック症候群(突然の高熱、発疹・発赤、怠慢感、嘔吐、下痢、等々。)が起こりやすいというリスクがある。
だから寝込むほどひどい生理痛だったのかぁー!と思ったり。(たまたまかもしれないけど)

そんな時に布ナプキンのことを知って、すぐに購入しました。
使用感すばらしくてビックリです。
生理痛が軽くなる、腰痛がなくなる、付け心地サイコー!!
先ほど紹介したオーガニックコットンナプキンの付け心地と似ていますー!
メンドウと思っていた洗物は、水洗い→重曹を溶かした水に一晩浸けることでキレイに落ちます。
その後普通に洗濯機でガラガラ洗えばいいのです。

最初、布ナプキンはクレヨンハウスで購入したけれど、次からは自分で作りました。
オーガニックコットンを買ってきて、ミシンでダダダっと。
ワッフル素材にしたり、ガーゼを何重にもしたり、、、

月経カップってどうなの?使い方、メリットデメリット。

最近気になっているのが「月経カップ」。
膣の中で月経を受け止めるんですね~。
こんな商品があるなんて、知りませんでした!
布ナプキンが気持ち悪いと思っていたように、月経カップも少し気持ちが悪いです(汗)
が、しかし!
きっと使用したらラクで手放せなくなるかもしれないですよね。
布ナプキンのようにゴミが出ない上に、手入れは月経カップの方が簡単そうです。
次回のi herbを注文するときに、ポチッとしよかと思っています。
それまでは、オーガニックコットンナプキンのお世話になります!

スポンサーリンク







フォローする