アルカリ電解水に負けない!炭酸塩スプレーを手づくりして節約しよう!

こんばんは。
ヤマオカです。

ドラッグストアのお掃除コーナーでよく見かける「アルカリ電解水」。
市販品と似たようなものが簡単に手づくり出来るんですよー!
しかも、コスパ最強!
とっても安価に出来るのに、洗浄力は市販品と遜色ありません。

っと、その前に、

アルカリ電解水とは?
食塩水を電気分解した水溶液で、Ph値が約13程あるので除菌もできるのが特徴。

我が家では洗濯に炭酸塩(炭酸ソーダ・炭酸ナトリウム)を使用しています。
使用している炭酸塩のph値は11.2重なので、重曹やセスキ炭酸ソーダなどの家庭用アルカリ剤の中では最も強力です。
掃除用に水に溶かしてスプレーボトルに入れていますが、これがアルカリ電解水と同じような働きをするのです。

炭酸塩(炭酸ソーダ・炭酸ナトリウム)スプレーの作り方

【材料】

  • 水 400ml
  • 炭酸塩 小さじ2

人肌に温めた水(レンジでチンすると簡単)の中に炭酸塩を入れ、完全に溶かして出来上がり!
溶かしきれていないと、スプレーボトルのつまりの原因になります

炭酸塩スプレーの使い方

炭酸塩は、血液・油脂に対して非常に高い洗浄力を発揮します。
環境にやさしい炭酸塩の掃除。
ほぼ自己流ですが、気持ちいいくらいにキレイになっています!

キッチン

一番キレイになるなと実感するのがガスコンロの周りです。
炭酸塩スプレーを吹き付け、拭き取るだけ。
ガス台のしつこいよごれには、吹き付けた後数分放置し、拭き取るとキレイになります。

お風呂

浴槽もスプレーを吹き付け、スポンジでこすり洗いした後に水で流します。
もう少しスッキリさせたい時は、スプレーの後スポンジに石鹸を付けて洗うと見慣れた泡も立ちますのでスッキリした気分になります。

その他

その他、気になるところに吹き付け、拭き取る・・・壁やドアなどの建具、階段、絨毯、玄関、ガラステーブル、トイレ、洗面所・・・本当に何でもスプレーしまくっています!
ヨゴレが蓄積されていなければ、「シュッシュ」の「サッサ」ですぐにキレイになります。

先日ムスコの友達が遊びに来たのですが、そのときにぶどうジュースをこぼしてしまいました。
我が家のリビングは全面絨毯を敷いているので、シミになるかな?と思ったけれど「シュッシュ」の「サッサ」で完全に落ちました!
本当に力を入れることなく、消えてなくなった・・・といった感じ。
これにはママさん方もビックリして、「すごい洗剤持ってるね!!!」と言っていました。

炭酸塩スプレーの注意点

炭酸塩を多く入れすぎた状態でスプレーし、霧状になったものを吸い込むとむせ返ります!
苦しいのでとても危険。
炭酸塩に毒性はないけれど、お気をつけください。

それと、アルミ製品にかけてしまうと黒く変色します
アルミの鍋が焦げ付いてしまっても、炭酸塩をかけるのはNGです。

炭酸塩スプレーを入れる容器は?

炭酸塩スプレーを入れているのは、無印良品のアルカリ電解水用のボトルです。
2個購入して、キッチンとお風呂に常備しています。
思い立ったら「シュッシュ」の「サッサ」ができるのもこのスプレーボトルのおかげです。
お陰で前より掃除が苦痛ではなくなり、楽しく思えるようになってきました!
断捨離でモノがすくなくなってきたからかな?
今後も炭酸塩スプレーを活用していきたいと思います。

いつもこの炭酸塩(炭酸ソーダ・炭酸ナトリウム)3kgを購入しています。

スポンサーリンク







フォローする