【ローメンテナンスの庭を目指す】相変わらずの残念な庭

こんばんは。
ヤマオカです。

我が家の庭は、猫の額ほどの広さ。
こんなに小さいのだから、ちゃっちゃと取り掛かればすぐに終わりそうなものですが、小さいからこそ悩んでしまった部分があります。
土が固くて日当たりが悪い。
庭というよりはちょっとしたスペースのような感じなので、植物を植えてしまうと歩くスペースもなくなってしまうのです。

我が家の残念な庭はどこまで行っても残念な庭。

ガーデニングが趣味の母の影響もあり、花が咲きほこる庭にすることが当たり前と思っていました。
季節の寄せ植えやバラを植えていましたが、ガーデニングが趣味ではない私にはだんだんと負担になり、ついに母からもらった土や鉢までどっさり断捨離しました。

【ローメンテナンスの庭を目指す】手つかずの残念な庭の断捨離。
我が家の小さな庭には、ガーデニング好きの母からの贈り物の残骸がソコココに・・・。 家を購入した時に、頼んでもいないのに母が庭をいじりた...

5月にすのこウッドデッキを撤去しました。

解体は電動ドライバーが気に入ったムスコが戦力となって動いてくれました!

レンガの小路といったらかっこいいけど、狭い庭の歩くスペースづくりです。
カインズホームの固まる土を使いました。

レンガの高さは水平器を使って、つまずかない程度に揃えました。
あえてキッチリ整えて水平にしていないので起伏があります。
自然に見えているのではないかと思って気に入っています。

レンガを埋めるために掘り起こした土が、小路の両脇に積み重なっています。
小路よりも土が低くいのが正解ですが、梅雨が来て、猛暑がやってきて、、、庭造りは一時中断していました。

残念な庭、現在の状況は、、、

雑草何だか芝生代わりの草だか分からない状態です。
夏の間2回ほど草抜きをして、あとは放置してました。

レンガの小路の両サイドに盛りっと盛っていた土をどかし、雑草を抜きました。
盛っていた土が小路に流れ込み、狭くなっています。
あぁ、本当に残念な庭です。

ダンナが「庭に芝生を植えたい」って言いだしましてね。
それならば!!
植える作業はダンナにしてもらいましょー!
ついでにメンテナンスもしてもらいましょー!!
ということで、芝生は3月に植え込みをするのが適期なので、それまで雑草が生えないように防草シートを敷きました。

写真奥には枕木と芝生を、小路の右側はほったらかしでも大丈夫な植物を植えこむ予定。
目指すのは「そこそこ見栄えのいいローメンテナンスの庭」ですが、その前に「残念な庭からの脱却」ですー。
亀の歩みだけれどがんばりまーす!

【今までの費用】
固まる土 カインズホーム 500円(2/3使用)
砂利 300円
レンガ・防草シートは、以前使用した残りもの

スポンサーリンク







フォローする