【やめた家事のこと】ふきんをやめた

こんばんは。
ヤマオカです。

先日「やめた家事のこと」を書いたときに、これからやめたい家事として布巾を揚げました。

【やめた家事のこと】今まで家事をやりすぎてキャパオーバーになっていた話。
こんばんは。 ヤマオカです。 家事のルールは自分次第。 なんとなくやっている家事、本当に必要?と疑問を持つようになりました...

書いてしまったら、どうにもこうにもふきんのことが気になってしまい・・・さっそくキッチンタオルを見かけたので購入!
使ってみた感想などをシェアしたいと思います。

購入したのはスコッティのペーパータオル

近所のスーパーでパッと目に飛び込んできたペーパータオル。
いつもはスルーしちゃうコーナーだったのに、自分が求めているものは目についてしまうのでしょうか?

洗って使えるのはコチラの商品だけでした。
お試しで購入することに。

パッケージの裏面に使い方が記載されていました。

  1. 野菜の水切りに
  2. 食器拭きに
  3. 台ふきん代わりに
  4. 水周りのお掃除に
  5. キッチン周りのお掃除に
  6. 雑巾代わりに

ふむふむ。
キッチンペーパー的な使い方ももちろんできるワケですね。
しかし、それだと割高になってしまうので、我が家での使い方のルールを決めてみました。

キッチンタオル:我が家での使用方法

やはりここは当初の目的どおりにふきんの代用品にします。

使い方としては・・・

  • 朝新しいペーパータオルを1枚おろし、テーブルを拭く
  • 乾かす
  • 夕食後テーブルを拭く
  • キッチンまわりを拭く
  • キッチンの床を拭く

余すとこなく最後まで使い切り、翌朝また新しいペーパータオルを使う。
ここ5日ほど、こんな流れにしています。

洗って使えるペーパータオル:メリットデメリット

メリット

  • 今までのふきんの手入れを考えたら、ペーパータオルはラクすぎる!
  • 1日1枚利用だと、5円/日程度なので、安い!
  • 薄いのですぐに乾くから臭わない!

デメリット

  • テーブルの上での佇まいがイマイチ。
  • 1日1枚のゴミが出る。

気にするほどではないにしろ、やはりテーブルの上での佇まいはかわいくありません。
来客時もコレでいけるか?微妙なところではあります。

「ワタシ的にはメリットしかない」という見解でしたが、あえてデメリットを探すなら、こんな感じでしょうか。

まとめ

ふきんを購入する・漂白剤や煮沸消毒するコストや手間を考えたら、ペーパータオルは安いし何よりラクだなぁ~と思いました。
我が家では、今後もペーパータオルを採用することにしました。

スポンサーリンク







フォローする