【小学校入学準備:学習机2】カタログ取り寄せ~どこのメーカーがおすすめ?後悔しない学習机選び

さてさて、前回からの続きです。

まずは、後悔しないために考えたポイントのおさらい。

【小学校入学準備:学習机1】いる?いらない?後悔しない学習机選び
就学時健診も終わり、いよいよ小学校に向けての準備が始まってきました。 一番の大物(大金が動く)はランドセルと学習机。 ランドセル...

絶対に後悔しないために、購入の際に重視したポイント

・デザイン

リビングは、茶・黒・白で統一されているので雰囲気を壊さないデザインの机がいい。

大人になってもずっと使うことを前提に、シンプルで使いやすく耐久性を備えた机であること。

・素材

断然無垢の木材希望。

ひのきがいいけど高いかなぁ?

それからホルムアルデヒド放散量の低いもの。

安全性の高い製品であること。

・耐久性

無垢材だと、おのずと耐久性も増すよね。

ムスコが使わなくなったら私がもらいたいと密かに思っている。

・サイズ

小さすぎず大きすぎず、リビングに入ることが大前提。

こども部屋(2階)へ移動する時のことを考慮して選ぶ。

2階に運べなかった!!なんてことにならないように。。。

・金額

高いお金出せば良いものは買える。

が、予算もあるのでね。

お値段そこそこで良品があったらいいなぁー。

コスパ良を探します。

学習机のカタログ比較!

まずはホームページでチェックして予算内で納まるメーカーをチェックしました。

そして、カタログ取り寄せ!

ヒカリとアクタスのカタログは、近所のショップで入手しました。

キシルとヒノキクラフトは、郵送して頂いたのですが嬉しいおまけがついてましたっっ!!

ひのきのコースターのおまけはキシル。

ひのきのカッティングボードはヒノキクラフト。

封筒を開けた瞬間から、ヒノキの良い香り~~~。

そして、ツヤツヤスベスベの肌触り!

どちらも使える見本が入っているなんて、なんて太っ腹なのでしょう~~。

カタログも大好きな雰囲気でした。

実際に学習机を見に行きました。

購入の際に重視したポイントを踏まえ、アクタスや近所の百貨店、有名どころの学習机が揃えてある大手家具屋に見学してきました。

皇室御用達・・・皇室献上モデルで有名な浜本工芸やカリモク、ITOKIなどなど大手の学習机がずらりと並んでいました。

コンパクトで省スペースな学習机がたくさんあり、目を引くのが上部がベッド、下に学習机を置けるモデルがありました。

ムスコはベッドによじ登って満喫!

・・・が、私たちはピンと来ないので早々に退散しました。

写真はアクタスを見学した時のもの。

デザインは申し分ない!ものすごくかわいくてリビングに置いても違和感ないと思う。

ただ・・・

引き出しがペラペラだし、木のつなぎ目がいまひとつ。

耐久性はなさそうに感じました。

最後に向かったのは木工所のような雰囲気の店。

通りに面した大きな看板に「仏具」と掲げてあり、めちゃ期待薄・・・と思って入っていったら・・・

高値の花の飛騨産業の机「キツツキシリーズ」が置いてありました。

予算オーバーだったので、実物見る機会もないと思っていたので嬉しかった♪

、、、やっぱり良品に触れるのはいいですね。

頬ずりしたくなるほどツヤツヤのスベスベでした。

こちらのお店は無垢の学習机のみを取り揃えてあり(店主のこだわりが垣間見える)、めちゃくちゃツボでした。

知らなかったメーカーもあって勉強になりました。

ヒノキクラフトの机も展示してあり、カタログの雰囲気そのままでとってもステキだった!!

ムスコはずっと飛騨産業の机に座って空想の世界(?脳内マリオ)で遊んでいたので、ゆっくりとお店の方にアドバイスをいただくことができた!飛騨産業キツツキ様様。

わちゃわちゃ書いたけど、結局は息子が気に入った机が一番なワケです。

脳内マリオをしながらずーーーーーっと楽しそうに机に向かっていたムスコ。

相当楽しかったのか、帰宅してどこのお店が一番楽しかったかを聞いたら、迷わず最後に行った木工所(のような雰囲気の店)でした。

更には「ヒノキクラフトっていいよね」と言い出す。

確かに良いと思うのだけど、ムスコの動機はちょっと不純。

というのも、マインクラフトというゲームが大好きだから。

クラフト繋がりでヒノキクラフト押しなのが丸わかり。

まぁ、こっちとしては願ったりかなったりですけどね。

今週末、じぃじばぁばを引き連れて学習机を購入しに行きます!ここまでの道のり長かったー。

スポンサーリンク







フォローする