大切にしたいものを持つと、余計なものを買わなくる

1か月ほど前に、傘を紛失しました(涙)。
しょうがないから主人のビニール傘を借りました。
数日後、傘入れにはビニール傘が3本になっていました。
私が借りた傘は主人の予備の傘(置き傘的な)だったようで、足りなくなり購入したとのこと。

ここ最近、関東地方は雨ばかり。
単価が安いから必要になる度に新たに購入して、何本も溜まっていく。。。

ビニール傘を買うとお金が貯まらない気がする

先日もちょこっとビニール傘について書きましたが、

早起きは三文の徳って本当!朝活のススメ。
お盆休み真っただ中。 のんびりゆっくり寝坊したいけれど、こどもは規則正しく目が覚めるので、朝の早いうちから叩き起こされます(涙)。 ...

1回数百円であっても、回数を重ねればフォーマルな場にも使えるような高級な傘が1本買えたり、美味しいフレンチ料理が食べられる値段になってしまうんですよね。

あぁ、本当にそう!
もったいないことをしてしまいました。
ビニール傘でもおしゃれなものだったりかわいかったりすれば、まだ大事にしそうですが我が家の傘はいたってシンプルな透明なタイプ。
この負のスパイラルから抜け出すためには、お気に入りの傘を買うしかないと思うのです。

外出するときに雨が降っていても、お気に入りの傘であれば少しは気分よく出かけることができるし。
何より大事に大事に使うようになるので、どこかに置き忘れることが減る・・・。
紛失した傘も、この忘れっぽい私が6年間も使ったもので、その間にビニール傘を購入したことは一度もありませんでした。

次に買う傘はどれにするか?

悩むのが楽しいんですよねー。
思う存分悩んでみようかと。

ちなみに、紛失した傘と同じものは見つからなかったのですが、トラディショナル ウェザーウェアの傘を使っていました。
IENAで購入した、雨晴兼用のもの。
地味でもなく派手でもなく、洋服と一体化するのがお気に入りでした。

楽天で販売していたこの傘もかわいい!!

こうも雨続きだと早いとこ決めなきゃダメですねぇ~。
欲しいのはお値段お高めなので、安くていいもの買おうか・・・と考えたけど、妥協して使わなかったらイヤだしなぁ~。

傘は、バッグや靴、時計と同じで1つしか持たないモノ。
お気に入りでないと気分が上がらない!!
そう考えると、高くてもいいって思えます。
(言い訳してるだけ?って気もしなくもないけれど)
妥協せず悩みぬいて購入します^^

スポンサーリンク







フォローする